ネット上に書かれた萌えるエッチな体験談をまとめて行きます。 皆さんからの「もえばな」も大募集です!

ロリコンな体験談

小学生の従妹とのハァハァな入浴

752 :えっちな21禁さん:2005/04/04(月) 00:27:16 
春房の小言・・・ 

つい3ヶ月前の正月の話なんだが帰省したらイトコも居たんだよ。
たしか小3か小4だった希ガス。もちろん女の子。 
あの、アレあるじゃん、「愛してるぜベイベ★★」っていう漫画。 
イトコがその漫画に凝っててだな、"高校生のお兄ちゃん"という
シチュエーションに憧れてたようだ。 
そのせいか、前回(3年くらいまえの帰省時)よりもえらくベタベタ甘えてくるなーと思った。 
「お兄ちゃんおんぶしてー」とか、、、もぅホント親族ながら(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァな気分だった。 
んで晩飯食ったあと風呂入ってこいーな流れになって、案の定というかなんというか、 
イトコが「お兄ちゃん、一緒に入ろう」と一言。小4の女の子って裸見られる羞恥心とか
まだないのか? 
んで俺は「ぇ!?ってか法律的に問題があwせdrftgyふじこlp;」ってな感じで、
なんて言ったか憶えてないw 
そしたらイトコは「いいじゃんどうせ今日だけだよ」って。 
うん、確かに、ウチは一晩だけ泊まって帰る予定だったからな。 

753 :えっちな21禁さん:2005/04/04(月) 00:27:53 
ってか無理だよ、、、俺のストライクゾーンは10歳~14歳だぞ・・・ゾーン内じゃないか・・・。 
いくら親族っていってもょぅι゛ょの裸見たら某所が興奮するに決まってるじゃないか、、、 
締めにイトコが「いいから一緒に入るの!!」と一言言って、、、反射的に「はい。」と
応えてしまったさぁ大変。 
あーどうしよう('A`) と思いながらとりあえずイトコに先に入らせたんだよね。
「後から俺も入るから」って言って。 
んで俺が脱衣所に行ったらあぁそこにはイトコのパンツ・・・ 
手を出しちゃいけないと思いあえて見るだけにした、、、がんばったぞ俺。 
興奮よりもドキドキのほうが強かったか、某所は落ち着いていた。 
んで俺も服脱いで風呂場に入ったわけだ、そしたらイトコ「もー、遅いー!」と・・・ 
萌え(*´∀`*) 
・・・んでまぁ身体流して湯船につかるわけだ、その間にイトコが身体とか髪洗ってたっけ。 
目のやりどころに困ったからずっと蛇口見てたっけなー・・・ 


続きを読む

気がついたら幼女のマムコを舐めている俺がいた

155 :えっちな18禁さん:2007/01/28(日) 18:42:48
俺は昔っからエロい男だった 
幼稚園の頃からオナニーを始め、その頃から昼寝中の隣りの女子への悪戯に
目覚めていた。(パンツずらしとか…) 
…時は過ぎて漏れが中3の時、隣りの家に男(小学3年)と女(小学1年)の
子供がいる一家が引っ越して来た。 
漏れはもちろん、この女の子に目を付けた。(メチャクチャ可愛いかったし、
俺は根っからのロリコン) 
まず男のガキと仲良くなり、しだいに女の子とも仲良くなっていった。 
その子の親からもある程度信頼を得て、家にも上がらせて貰う様になった。 
親が居ない日も一緒に遊び、さりげなくパンチラや体のスキンシップ等を
楽しんでいたのだが… 
一つ、問題があった。 
そう…兄の糞ガキが邪魔な事だ。コイツに用は無いのに、何かと遊べ遊べと五月蠅い。
おかげで妹とスキンシップ出来ない。だがそんなある日、チャンスが巡ってきた。 


157 :えっちな18禁さん:2007/01/28(日) 19:43:34
巡ってきたチャンス。それは…ある日のことだった。漏れはその日、また隣のガキと
妹と遊んでいた。(その時はガキん家の近くの人気のない公園の裏のしげみで遊んでた。
因みに親は出かけ、更にそこは木で囲まれ外から見れない死角。つまりチャンス。) 
…漏れは半ば開き直っていた。 
「もう、兄がいてもいいや」 
と。そして前々からの計画を実行に移した。(目の前のパンチラに漏れの息子は
我慢出来なかった) 

漏れはいきなり立上がり、言った。 

「悪い、しっこしたくなっちまった!…おまいら、あっち向いててくれ!」 

これはある意味「賭け」だった。兄貴が性教育を受け始めた時期だから、兄貴は
漏れのチムポに興味を確実に持つという自信があった。 



続きを読む

塾講師と生徒のイケナイ関係

944 :えっちな21禁さん:04/03/25 14:42 
10年前の話しですが厨顎生はアウトでしょうね 


946 :えっちな21禁さん:04/03/25 14:44 
>>944 
無問題です。 
書いてください。 


948 :944:04/03/25 14:46
塾講時代の話で彼女が中学卒業から高校入学のこの時期の話ですが。 


続きを読む

幼稚園児の裸を見る前にカッチカチに

http://www.moebana.net/archives/48382821.html

続き

664 :どえむ:2007/06/05(火) 23:02:17
次の日、自由時間の時に圭子は俺に声をかけてこず、やや拍子抜けしたが、 
とりあえず朝から海で遊ぶことにした。 
圭子の班と亜希の班の女の子たちも海で遊んでいたが、とりあえず俺も自分の班の連中や、 
日帰り参加の幼稚園児たちの面倒を見なくてはいけなかったので、彼女らと何か話したりする 
機会はなかった。 
しかし、午後をまわってしばらく経ったころ、波打ち際でゴロゴロ寝てた俺に、 
いきなり圭子が話し掛けてきた。 
「あのさーW、ちょっとあんたに手伝ってほしいんだけど」 
圭子が言うには、自分が世話している幼稚園の女の子2人が、もう海からあがって 
帰り支度をするというので、俺に着替えさせるの手伝えと言うのだ。 
「面倒くっせー」 
「ホントは嬉しいんだろ、ロリコン」 
圭子は俺を見下ろしてニヤニヤ笑った。 
もちろん圭子が単なる思い付きでそんな事を言ってるんじゃなく、また何か企んでるなと 
すぐに分かった。 

665 :えっちな18禁さん:2007/06/05(火) 23:03:09
>>664 
突然どえむさんキターーーーー! 
お待ちしてました 

666 :どえむ:2007/06/05(火) 23:07:24 
しかしそれはいつも通り望むところだったのでw、イヤイヤなフリをしながらも従った。 
幼児たちを連れて旅館の裏の洗い場に向かう途中、ふと亜希のことが気になったので 
圭子聞いてみた。 
「亜希は?」 
「まだ海じゃないの?・・・亜希って言えばさー・・・昨日あんた、あれから 
オナニーしたっしょ(笑)」 
圭子が、さすがに少し小声になりながらも、いきなり直球
「亜希のこと思い出して、したでしょ?」 
をかましてきた。 
「さぁねぇ~」 
俺はとぼけたが、むろん図星だ。それも圭子の部屋から追い出されたその直後に 
トイレに駆け込んでやってしまった。 
まだ亜希の胸や乳首のイメージが鮮明なうちにやりかたったからだ。 
「今さらごまかすなよ。部屋にいた時からずっとボッキしてたじゃん」 
「え、バレてた?」 
今さら圭子に隠しても仕方が無いと思ったので、それはあっさり白状した。 


続きを読む

小学生の女子達にしごかれてしまった

584 :えっちな18禁さん:2007/06/02(土) 17:43:58 
厨房の時、自転車で街まで出かける途中。 
畑の方にふと、消防の子が二人で遊んでるのを見た。二人ともスカート姿で、
気になって自転車を下り、近付いてみようかと。 
「何してるの?」 
「うまい野菜がないか探しとるんやけど、」 
「おっきいのが甘みがあって美味しいよね」 
見渡すと、キュウリと茄子が並んでる。…美味いか?
「そーだね、おっきいもんは、取れ頃やしね」 
嘘ではないにしろ、調子を合わせながら一緒になって野菜をながめた。 

二人とも、学年はいっこ違いだが、友達なんだと。どっちかの家の畑なのかな、
なんて考えたりもしたが。 
意識は違う方にいってた。 


586 :584:2007/06/03(日) 06:35:28
「あっちに、おっきいの有りそう」 
「ほんと?」 
なるべく、周りから見えにくい方へと、指差した。 
「俺は、今厨1時やけど、君らは?」 
背が一回り低い方が答える。 
「この娘は、消3で、サヤカ。あたしは、消4で、ケイ子。」 
…丁寧に、名前まで言ってくれるとは思ってなかった。こっちも名乗らないと、
失礼なのだが、後を考えると…。 
「ここ、あんまりおっきいの無いねー」 
やべ。二人とも野菜に注目し、後ろから、スカートの奥の、オシリを包むパンツを想像した。 
「下の方にも無いかな?」 
探す振りで、スカートを覗こうとしたが、上手く見れない。 
「やっぱり、あっちに行こ」 
ヤベ、戻ってしまう。 
「ちょっと待って、俺も、探して調べたいものがあるんだ」 
ワケ分からん事を言って、二人の前でかがむ。 
「じっとしてね」 

続きを読む

女子が水着をずらして割れ目を見せてくれた

360 :どえむ:2007/05/21(月) 23:20:07
次の機会もやっぱり例のサマー合宿だった。翌年のことだ。 
俺やEは去年の一件以来、学校でも開き直って圭子ときわどい下ネタの応酬を
してたりしたので、
行く前からまたなんかエロい事ないかなと内心期待してた。 
しかし俺たちはもう5年生だったので、6年のいない班の班長をやらされ、下級生や日帰り 
参加してる小さい子(参加者の弟や妹)の世話とかもしなくてはいけなかったので、 
なかなかチャンスがなかった。 
しかし俺もEも、さりげなーく圭子の行動に目を光らせていたので、三日目に唐突に
機会が訪れた。 
昼ごろ、清掃のために部屋から追い出された俺が、旅館のロビーでダラダラしてたら、 
Eが息切らせて走って来た。 
「おい、なんか圭子の班が海行くみたいだぞ」 
「マジ!?」 
この会話だけで、チャンスだとEが言いたいのが分かった。 
この民宿には更衣室はなくて、海に行きたい時は各班が自室で着替えるようになっていた。 
俺とEは、自室が掃除中だというのが口実になると思い、すぐさま圭子の班の部屋に向かった。 

361 :どえむ:2007/05/21(月) 23:22:18 
俺たちが部屋に入るとなぜか圭子はいなかったが、圭子班の低学年の女の子と、 
特別参加の小さな子が何人かいた。 
小さい子ばかりなので、キャッキャキャッキャ言いながら部屋を走り回っていた。 
俺とEはさりげなく荷物を置いた。 
「圭子、いねーな」 
「トイレかな」 
などと話してたら、間もなく当の圭子が部屋に戻ってきた。 
「なにやってんの、あんたら」 
当然のごとく、圭子は不信な目で俺たちをジロリと睨んできた。 
「いやさ、俺らの部屋、掃除中で着替えるとこなくて」 
「廊下で着替えればいーじゃん」 
「勘弁してくれよ~ここでいいだろ~」 
俺たちがわざとらしく甘えた声を出してみせると、圭子は「ばーか、変態コンビ」と言うと、 
自分の班の女の子たちに「ほらほらほら着替えて着替えて」と指示を出しはじめた。 


続きを読む

少し毛の生えた女子のアソコを鑑賞した

236 :えっちな21禁さん:2005/05/13(金) 20:19:20
一昨日の報告。脚色なしの実話です。 

ツーリングの帰り、汗を流し一休みしようと立ち寄り入浴できる温泉を見つけて入ることにした。 
混浴ではないのだが、奥で女湯と男湯がつながっていて、男湯は俺一人。 
もともと奥までいく度胸もなかったし、女湯に人の気配もなかったし、普通にのんびり
浸かっていたら、
小学3・4年生ぐらいと4・5歳ぐらいの兄弟が入ってきて、女湯の方にも
人が入ってきた音した。 
兄弟の年齢からして、20代後半とか30代ぐらいの母親かと内心ドキドキしながら
浸かっていたら、
弟が兄ちゃんにお湯をかけられたらしく、ちょっとしたケンカの後、
泣き出してしまったんだわ。 
兄ちゃんは「泣くなよ」とか言ってなだめたんだけど、その時奥の途中まである仕切りから、 
兄ちゃんよりちょっと年上っぽい女の子が顔をのぞかせて「どうしたの?」とか言ってきたわけよ。 


237 :236:2005/05/13(金) 20:23:46 
一瞬ドキっとしたけど、どうやら母親ではなく姉ちゃんだったみたいで(別にロリには
興味なかったし)、
別に興奮することもなく3人のやりとりを聞いていたんだけど、
兄ちゃんは「弟が勝手に滑ってお風呂に落ちた」とか
言い訳してるし、弟は
「兄ちゃんにやられた」ってグズっているしで、見かねたオイラが一言「こらこら、
お兄ちゃんは
弟と仲良くしないとダメなんだぞ(笑)」って弟に助け舟を出してやったら、
お姉ちゃんがタオルを胸から垂らして
身体を隠しながら、こっちにやってきた。
けど、この時点からすでに隠し方が結構アバウト。 

で、弟をなだめたり、兄(っていっても女の子からしたらどちらも弟だが)を叱ったり
しているんだが、アソコや
胸なんかがチラチラ見えて、ちょっぴり得した?気分になった。 



続きを読む

小学生の頃おばさんにトイレに連れ込まれた

317 :えっちな18禁さん:2007/07/14(土) 13:21:32
それは私がまだ、小学5年生の夏の出来事です。 
私はいつもの様に友達と二人で、学校から家に帰る途中でした。 
突然、知らないおばさんに声をかけられて、トイレの場所を訪ねられました。 
私達はちょうど近くに公園がある事に気付き、おばさんを連れていったのですが、
トイレに誰もいない事をわかると彼女の態度が急変したのです。 
私達はトイレの個室に連れ込まれ、おばさんはドアに鍵をかけてしまいます。 
私達はその状況に恐怖を覚えながら、事態を飲み込めずにいたのでした。 


320 :えっちな18禁さん:2007/07/14(土) 14:27:05
狭いトイレの個室の中で、私達はおばさんに言われるがままに、シャツをめくり上げて
胸を出していました。 
おばさんはそんな私達を見て興奮していたのか、焦っていたのか、とにかく
落ち着かない様子だったと思います。 
そして私達の胸に指を触れ様か迷っている感じでもありました。 



続きを読む
更新情報
PR・広告
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR・広告
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント