ネット上に書かれた萌えるエッチな体験談をまとめて行きます。 皆さんからの「もえばな」も大募集です!

出会い系での体験談

エッチなお嬢様との楽しい撮影会

前回の話

840 :ミンハイ:2005/12/05(月) 23:45:33
Ⅲー① 
テレクラで一応の成果を挙げた私は次の獲物を物色するのに
携帯の出逢い系サイトを選びました。 
別板スレを読まれた方は御存知でしょうが私は写真を撮るのが趣味で
実益を兼ねてモデルを探していたのです。 
するとサイトに援助募集の書き込みが…。 
「21才のフリーターです。¥で逢える人を募集しています。自分では
カワイイと思いますよ♪」 
私は彼女の動向をしばらくチェックするにしました。 

842 :ミンハイ:2005/12/07(水) 00:34:55
Ⅲー② 
10日ほど様子をみた私はメッセージを入れました。 
『ここ最近、貴女の書き込みを見ていました。援助交際なんかせずに、ちゃんとした△△△△△の□□□をしませんか?』 
しばらくして彼女から返信がきました。 
「どんな□□をするんですか?」 
すぐ返信します。 
『メールで詳しく説明するのは難しいので直電ください。
非通知***********で待ってます。』 
すぐコールが来ました。 
そこで私は写真のモデルを探している事やキチンとしたギャラを払う事を説明して
早速、翌日の午後に近くの喫茶店で会う約束をしました。 
当日そこに現れたのは、158㎝49㎏,86C-60-88(自己申告)の松田聖子の娘
SAYAKAに檄似少女でした! 



続きを読む

好みではないが割り切った関係をもった

107 :えっちな21禁さん:2006/01/09(月) 15:55:03
去年の夏のこと 
ネットのチャットで知り合った女の子と会うことになって、海の近くに行った 
でも平日だったからか、あんまり人通りもなくて、正直面白くなかった。 
しょうがないので、以前行ったことのある砂浜に連れて行ったら、夕日がきれいで、
その子はそれなりに楽しんでくれたようだった。 
オレはいまいち恋愛モードに入れず、結局その日は暗くなったのでそのまま帰った。 
だが正直行って過剰に露出の多いその子の服装に、チンポは立ちっぱなしで、
一日中隠すのが大変だった 


109 :えっちな21禁さん:2006/01/09(月) 16:10:52 
その後、あの日は失敗だったなーと思って気後れして連絡しないでいたら、
向こうから突然メールが来た 
一緒に海で泳ぎたいらしい。 
ちょっと寒くなってきた時期だったので、どうしようかと思ったが思い切って
出掛けてみた。 
彼女は嬉しそうに泳いでいた。僕は彼女の目的がイマイチつかめず、
楽しみつつもなんとなく考えてしまっていた。 
二時間くらい泳いだ後、僕がさきに海から上がって着替えをした。 
ところが、ちょっと目を離したすきに彼女の姿見えなくなった。 
もう海の家も解体されている季節だったので、彼女はちょっとした階段の影で
着替えをしていた。 
僕はそのことをしらず、彼女を探しにその場所に立ち入ってしまった。 
彼女は着替えの途中だった。ちょっと何かが見えたような気がしたが、
暗かったのでよくわからなかった。 
でも妄想は爆発的にふくらみ、チンポはギンギンになった 


続きを読む

待ち合わせに来ていたのはデブババアだった

658 :えっちな18禁さん:2009/06/25(木) 18:18:03 
今日出会い系で自称ぽっちゃり31歳のバツイチとあう約束をしたが 
待ち合わせ場所ぶっとい脚をXの字にして携帯をいじっていたのは 
巨デブで推定48歳の茶髪ババアだった。

660 :えっちな18禁さん:2009/06/25(木) 18:37:18
俺は逃げ出したい衝動に駆られた。いや逃げ出すべきだった。 
しかしババアに見つかってしまったのだ。 
彼女は白の推定17号のスーツに包まれた身体を揺らして俺に近づいてきた。 
「林君?」 
声はかわいかった。 
俺は服装や身長まで教えていたので、ババアを見て嫌になったとは思われたくないという 
妙な偽善にかられた 
俺は尻のようなババアの乳の谷間を見ながらつぶやいていた。 
「はい・・そうです。」
 

続きを読む

彼女の本性を知って大ショック!

95 :えっちな18禁さん:2011/10/10(月) 09:15:29.86
ネタ不足らしいんで3ヶ月で別れた女の話でも 

エキサイトとかヤフーでまだまともに女と出会えた頃の話。 

何回もメールやりとりして写メ交換してお互い好感持ったので面接した。 
会うまでは顔だけしか見れなかったけど 
待ち合わせ場所に現れた彼女はコート越しにもわかるくらいの巨乳。 
その分顔はちょっと写メ詐欺だっけど身体のことを差し引けば許容範囲だった。 

雰囲気のいい夜景が展望できる創作居酒屋で食事して 
ドライブして景色のいい公園でしばらく話して一回目は終了。 

最初の一月はそんな感じで仲を深めていった。 


96 :えっちな18禁さん:2011/10/10(月) 09:22:39.96 
ベタな展開なんだけどお約束でクリスマスイブに告白されてホテルへ。 

そこでは普通にセックスしただけで特に興奮要素はないから省く。 
胸は確かに大きかった。本人はFと言ってた。 

2ヶ月目は週2で会ってたけど、クリスマスイブ以降セックスはなし。 
俺がそんなにがっついてなかったから(イイ人ぶってただけだけどw) 
向こう言い出さない限りそういう雰囲気にならなかった。 

3ヶ月目に彼女が話しておきたいことがあるって言ってきた。 
こういう前振りだと大体良い話じゃないから 
関係がダメになるかなと覚悟して聴いた。 



続きを読む

リスカの過去を持つ美人女性とのH

前回の話

698 :307:2005/07/20(水) 23:29:41 
第5話:リスカのみき26歳 

みきに会ったのは秋だったと思う。 
北側に位置する隣県の最南端に住んでいた。 

待ち合わせ場所は、みきの自宅のスグ近くのCVS。 
50メートルほどだ、と聞いたので、近すぎて大丈夫かと思ったものだ。 

道の反対側から漏れの車を見つけて走ってくる姿をひと目見ただけで、 
かなりの美人だということがわかった。ラッキー。 


700 :307:2005/07/20(水) 23:34:09
ところで、ここで話題にしている女性たちには美人が多い。 
思い出に残っている人を書き出すと、必然的に美人が多くなってしまう。 
しかし、特に2ショット初期の頃は、それはもうスゴイ子にも出会ったものだ。 

そういった経験から、会う前にある程度ルックスを判定するための質問をすることにしていた。 
例えば、彼氏がいるかどうか、既婚者の場合は恋愛結婚かどうか、が質問の入り口になる。 
いくつかのバリエーションを組み合わせれば、かなりな選別が可能になる。 
選別せずに会っていれば、1.5倍くらいの女性たちに会うことができたろう。 



続きを読む

ワクワクしながら会いに行った相手は・・・。

5 :えっちな18禁さん:2009/05/13(水) 21:42:41
もう一年以上彼女と呼べる人が出来なくて、出会い系に手を出した。 
相手は22歳。エッチが大好きなんだけど、彼氏がいないので欲求不満とのこと。 
目的はお互い同じだ。 
幸い住んでる所が遠くなかったので、メールで探り合うよりも会ってしまおうとゆう流れに。 
待ち合わせはラブホがあるさびれた駅前に決定。 
失礼の無いように、毛が濃い俺は事前に胸毛パイ毛等を丁寧にそり落とし、 
体も心もワクワクテカテカしながら待ち合わせ場所に向かった。 


8 :えっちな18禁さん:2009/05/13(水) 22:13:51
目的地へは電車で移動。夕方だったので窓に映る自分を見てはニヤニヤしていた。 
そんなこんなしているうちに目的の駅に到着。 
案の定降りる人もほとんどいない。 
駅前に着き、「着いたよ」とメールを送ると、「私ももう着いてるよ」とすぐに返事が来た。 
よかった、バックれの心配が無くなったと安堵し、辺りをキョロキョロと探す。 
おかしい、見当たらない。仕方がないので電話をかけることに。 
すると、なにやら薄暗い柱の陰から着信音が。そちら側を振り向くと 

・・・・・・・現れた。 


女「もしもし?」 
そこにはブタとゴリラとヒラメをたした茶髪の女が電話を耳にあてていた。 



続きを読む

純情な人妻をテクニックでイカせた

前回の話

601 :307:2005/07/18(月) 21:09:14 
第4話:まいは、都内下町に住む人妻。 
といっても、まだ22歳。若妻だった。 

まいの父親は、職人だそうだ。確かペンキ屋か何かだったと思う。 
まいが高校生のとき、家に出入りしていた父親の助手が今のご主人。 
高校を卒業してスグ、18歳で結婚。 
すぐに子供が生まれ、保育園に預けながら某洋服販売店でバイトしていた。 

602 :307:2005/07/18(月) 21:13:47 
18歳で結婚したけど、決してすれてるわけではなく、それと正反対のマジメな純朴な子。 
街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうのだそうで、
他人を疑うことを知らないらしい。 
目鼻立ちははっきりしていて、美少女という印象ではじめて見たときはラッキーと思った。 
10代に見えるから、この美少女という表現が一番しっくりくる。 
ただし体型的には好みではなく、横幅が少し広くがっしり、という感じだった。 
ああ、天は二物を与えず、だな。すごく惜しい! 


続きを読む

スタイル◎、顔☓な女性との手抜きH

前回の話
 
574 :307:2005/07/18(月) 01:19:43 
第3章?:よしこさんは、近所の県の県庁所在地に住む人妻だ。 
チャットでクロージング(会う話を詰めること)しているとき、 
「たくさん会ってるの?」と聞かれた。 
引かれるかなと思いつつ、「ああ、まぁけっこうね」とぼかして答えると、 
「そうね、(チャットでの会話が)楽しいものね」と言っていた。 

よしこさんの年齢は確か30代半ば。 
20代の男がいるが、たま~にしか会わないそうだ。 

575 :307:2005/07/18(月) 01:23:18 
その政令指定都市で待ち合わせ場所で待っていると、携帯が鳴った。 
今待ち合わせ場所に来ているんだけど、どこ?という話。 
「噴水の近くにいるんだけど」 

漏れはキョロキョロ周囲を見渡すと、それらしい人影を見つけた。 
ジーンズを穿いたその人は、すらっとしていて足が細く長い。 
とても漏れ好みの体型だ。 


続きを読む
更新情報
PR・広告
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR・広告
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント