ネット上に書かれた萌えるエッチな体験談をまとめて行きます。 皆さんからの「もえばな」も大募集です!

姉との体験談

おっぱいやマムコが大好きな幼児だった頃

190 :えっちな21禁さん:2006/06/24(土) 01:16:29
幼稚園の頃のエッチな思い出でもよろしーでしょーか(´,_ゝ`) 

191 :えっちな21禁さん:2006/06/24(土) 01:23:07
>>190 
どうぞ 

193 :えっちな21禁さん:2006/06/24(土) 01:33:57
>>191ども 
  
今わ23になる真面目な姉です。 
私わ幼稚園に行く前から捨ててあるエロ本を見てとても興奮してました。
(そのころわセクースや自慰行為などまったくしりません) 
しかしオパーイやマムコが大好きでした… 
  
私が幼稚園に通っているころ姉と同じ部屋で寝ていました。 
いつものように姉の隣の布団で寝ていて、偶然? 姉わ眠っていて姉の手の上に
自分の手がのりました… 
すると姉の手が私の手を握ったんです… 



続きを読む

暑い部屋で美人従姉のおっぱいがポロン!

225 :えっちな18禁さん:2008/05/07(水) 23:12:38
俺が中2の時のお盆に親戚一家が泊まりに来た。(我が家は本家だったので) 
叔父さん夫婦といとこが毎年泊まっていくんだけど、その当時25ぐらいだった 
和美(仮名)姉ちゃんが結構な美人さんで大好きだったんだよな。 
んで当然覗いたりしたくなるんだけど、風呂とかは絶対に無理なんで 
いつもTシャツの上からの胸のふくらみとかだけでハァハァしてました。 

で、その夜に俺の部屋の隣の(ウチの)姉ちゃんの部屋から大きな笑い声が聞こえて、
(ああ、和美姉ちゃん今姉ちゃんの部屋にいるんか。)とか
思って最初は何も気にしなくて
そのまま部屋で過ごしてた。 
で、しばらくしても話し声とか笑い声が聞こえてくるんでさすがに隣の部屋が気になって来た。
でも、堂々と入っていくわけにもいかないし、とか
思ってあきらめてた。 


226 :えっちな18禁さん:2008/05/07(水) 23:19:28 
そうしてるうちに(待てよ?)と思って布団干しのバルコニーがあったのを思い出した。
もちろん普段姉ちゃんの部屋とか覗こうとか思ったことも無いから、 
そんな意味では存在をすっかり忘れてた。 

すると途端に心臓がドキドキしてきてゆっくり窓に近づいて、そっとバルコニーに出た。
ゆっくり姉ちゃんの部屋の窓に近づいたらラッキーな事にレースの 
カーテンしか引いてなくて、カーテン越しに部屋の中がはっきり見えた。 
で、部屋の中を覗いた瞬間思わず驚きのあまり声が出そうになった。 

まず和美姉ちゃんとウチの姉ちゃんが短パンとブラだけになって、姉ちゃんはベッドに、
和美姉ちゃんは勉強机のいすに腰掛けて笑いながら話してた。 
上半身が下着なのは部屋が暑かったからかな、と思う。(姉ちゃんの部屋は 
クーラーが無かった。) 


続きを読む

一番興奮したのは弟とのHごっこ

654 :ゆず:2007/01/12(金) 14:49:00 
少5、6の時に2つ下の弟とした体験です(>_<) 
そのころあたしは一人部屋をもらったばかりだったのですが、
一人で寝るのが怖かったので兄や弟と(別々の布団で)一緒に
寝ることもありました。弟とは一緒にお風呂も入ってたので、
何となく体を触りあう様になりました。 
弟はおしりや胸は触りますが、あそこには興味はない様でした^^;
ちっちゃいちんちんを舐めたりするのは楽しかったです。多分弟は包茎でした。
コンドームすらよくわからなかったので、挿入はしない物の、
毎日お互いの体で遊んでました。 

655 :ゆず:2007/01/12(金) 14:51:24 
当時は『気持ちイイと濡れる』ということを知らなかったので、いつもコトが
終わった後にあそこを触って 何でお股がこんなに濡れてるんだろう 
と不思議に思ってました。 
ぬるぬるしてるけどおしっこなのかな と思って指を舐めても何の味もしませんでした。 

続きを読む

絶叫とともに彼女のお姉さんが全裸で飛び出してきた

660 :えっちな18禁さん:2006/12/13(水) 10:41:36 
去年の大晦日の事ですが、年が明けたらすぐに近所に初詣に行こうと 
当時の彼女の家に夕方から遊びに行っていたのです。彼女は姉と2人で
2DKのアパートに住んでて
お姉さんと3人で夕飯食べて年が明けるのを
待ってたのですが、彼女とお姉さんはお風呂に入ってから
初詣行くと言い、
10時過ぎにそれぞれ風呂に入りました。その部屋の風呂は
キッチンから
丸見えで脱衣場がなく、目隠しの為にカーテンで脱衣スペースを確保している状況でした。 
先に彼女が風呂に入り後でお姉さんが入ったのですが、お姉さんが風呂から出て
体を拭いていると突
然「うわああ」と言いながら、目隠しのカーテンから全裸の
お姉さんがキッチンに飛び出してきました。 
どうやらパンツを履く時にバランスを崩したようで、大きな声だったので思わず
そっちを振り向いて
お姉さんの全裸を見てしまいました。 

続きを読む

姉のオナニー現場に突入?!

917 :えっちな21禁さん:2006/11/05(日) 13:04:48
オレが高1のときの姉貴の話。 

姉貴は当時高3でバレー部(しかも県内ベスト4ぐらいの強豪)のキャプテン。
オレが言うのも何だが美人系。 
背が高いし運動部で締まった体つきなのでモデルのスカウトにあったこともあるらしい。
胸は大きくない。 
性格がさっぱりしてるので女に人気があるタイプだった。部活で忙しかったようだし、
男とは付き合った
事もなかったと思う。オレとの関係は至って普通だった。
結構やさしいし、オレも姉貴の部屋行って対戦ゲームしたり。 
エロ話はしたことなかったな。 

918 :えっちな21禁さん:2006/11/05(日) 13:05:25
その日は夕立で部活が早上がりになったもんでとりあえずさっさと家に帰ってきた。 
親は仕事で夜まで帰ってこない。毎日オナヌしてたので今日は親が帰ってくるまでに 
ヌいとこうかと張り切ってズボンを脱ぎエロ本探したがいつもの所(押入れ)に見つからない。 
まさか親に見つかったか・・・とパンツいっちょで一瞬立ち尽くした 

その時 


続きを読む

義理の姉との濃厚セックス

411 :えっちな21禁さん:04/03/26 12:18 
こんつわー 

去年の秋の事なんですが 
義理の姉(妻の嫁)との出来事を書かせてもらいます。 


873 :411:04/03/29 10:45 
年明けスグの出来事です 
週末の夜で、珍しく妻の方から一緒に風呂へ入る誘いが有り 
入浴後、私の好きなSEXYなランジェを身にまといベッドに腰掛け 
いよいよという時に妻の携帯が鳴りました 
着メロから義理の姉からと分かり、時間も時間(1時過ぎ)なので 
妻が仕方なく電話に出ました 
用件はスナックで飲んでいて、知らないおっさんに絡まれて警察沙汰になったとのこと 
おっさんの方に非は有るのですが、灰皿でおっさんを殴った為 
身元引き受けで迎えに来て欲しいとの用件でした。 



続きを読む

お姉さんのテクニックでイカされてしまった

前回の話

258 :どえむ ◆t6mCqDvTzY :2007/08/26(日) 00:35:30
にこやかに笑いながら背後に立つ未央姉ちゃんの姿を見て俺はギョッとなった。 
いっそ逃げ出してしまおうかと思ったが、こちらに来るように手招きしているので、 
仕方なく「え、なんですか」と言いつつ玄関口に戻った。 
「さっきはごめんね・・・あのさ、悪いけどまたちょっと家ん中入ってくれる?」 
それほど強圧的な言い方ではなかったが、なにか逆らいがたいオーラを醸し出していたので 
俺は素直に従って家の中に戻った。 
そして姉ちゃんは俺をまた2階に連れて行った。 
ただ、もう部屋の中には入らず、俺も姉ちゃんも廊下に立ったままだ。 
「いやぁ、さっきはごめんね、でも、あたしが圭子の部屋に戻ろうとしたら、いきなりもう、
あんな事おっぱじめてんだもん(笑)。さすがに中には入れないっていうか、
3Pはさすがに未経験だし(笑)」 
「・・・でも、そのまま覗き見なんてしなくても・・・」 
3Pとは何のことか分からなかったが、俺はうつむき加減になってブツブツと文句を言った。 
「だからごめんね。でもこんなのめったに見られない貴重な機会だったから(笑)」 

259 :どえむ ◆t6mCqDvTzY :2007/08/26(日) 00:37:48
「・・そうなんですか?でも花谷とか・・(部屋で)してたって」 
「あはは、花谷君が相手だったら、圭子ももっとガード固くすると思うな。せめてカギかけるとか」 
姉ちゃんは悪気は無さそうだったが、俺はちょっと傷ついた。 
要するに俺が相手なら、別にドアに鍵もかけずに軽く押し倒せるってことなんじゃないかと。 
「花谷くんって言えばさー、圭子のやつ、毎日してたとか言ってたけど、あれは、たぶんウソだよ」 
「えっ」 
姉ちゃんのこの言葉には驚いた。俺はただ無条件に圭子の言葉を信じてたからだ。 
「だって日曜は家に親いるし、まさか小学生がラブホ行くわけにいかないっしょ」 
「らぶ、ほ?」 
「ラブホテルだよ」 
「あー・・・」 
「あと、水曜はあたしが帰ってくるの早いし、土曜は雅人がいるし・・・まあ、
なんやかんやあるから絶対毎日は無理。いいとこ週に3日か4日くらいじゃないの?
だから1日おきくらい?ホッとしたでしょ(笑)」 


続きを読む

姉貴にフェラチオをされた

469 :えっちな21禁さん:2006/09/18(月) 03:51:45 
とある日曜、両親は出掛けており、家には姉と僕しかいなかった。 
僕はいつものようにちょっとエッチな漫画を読んでいたのですが、その日は妙に
ムラムラしてきたのでオナをしようと姉の部屋に行った… 

オナをする時たまに姉の下着を使わせてもらう事があったが、それは姉に
特別な感情がある訳でなく、女性の下着という事に興奮するから。 

姉の部屋のドアを開けた瞬間、目の前でパンツだけはいて床で荒い息をしている姉がいた!! 
僕はその光景にかなり焦り、謝ってすぐに自分の部屋に戻ったがもう遅かった… 
さっきの出来事は忘れようと、ゲームをしたり漫画を読んだりしていたが、
忘れようとすると余計にさっきの出来事の事を考えてしまった。 
何分か経った時突然ノックの音がし、姉が入ってかなり恥ずかしそうに言った。 
「さっき見たでしょ」明らかに目があっていたけど… 
「うん…ホントごめん」俺は謝る事しか出来ない。 

470 :えっちな21禁さん:2006/09/18(月) 04:03:41
「もういいよ…てか何の用だったの?」姉の下着でオナニーをしようとしてたなんて
言える訳がなく、僕は特に用はなかったと誤魔化したが 
「用が無いのに勝手に入ってくるわけないじゃん」と姉が言い、お互い黙っていると 
「もしかして姉ちゃんがしてるの分かってて来たの?」恥ずかしそうに姉が言った。 

もう余計にどうしたらいいのか分からなくなり、 
「だって姉ちゃんがうるさかったから」と僕は言ってしまった。 
「え?声なんか出してなかったし…○○の嘘つき」姉は少し泣き出し、部屋から出ていった。 

それから一週間お互い口を聞かない生活が続いたが、一週間後の土曜、姉から
話し掛けてきた。 


続きを読む
更新情報
PR・広告
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR・広告
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント