ネット上に書かれた萌えるエッチな体験談をまとめて行きます。 皆さんからの「もえばな」も大募集です!

高校生の時の体験談

優しいナンパ男に処女を捧げた

948 :もっち:2005/07/12(火) 18:33:26 
高三の夏休み。親がいない日が一日あって、夜に一人で出かけたら、初めてナンパされた。 
断ったけど茶店でジュースだけ、って事で飲んだけど、暇だったから歩きながら話した。 
ホテル街の横の公園でキスされて(処女だったし彼氏いた事なかったから、
ディープなキスにビックリした)ホテルへ。 
初めてだって話したら、キスと愛撫にたっぷり時間かけてくれて、体の力が抜けてきた。 
パンティの上からも、優しくしてくれて、初めてなのに濡れてきた。 
大きくなってる彼の○○を、お腹や股間に押し付けてきて
「初めてで嫌なら、これだけでもいいよ。」 

950 :もっち:2005/07/12(火) 18:40:49 
「十分気持ちいいし、こんなセックスがあってもいいかもね」と。 
私は、初めてで怖かったけど、彼としよう、と思った。「うん…でも、してもいいよ」 
彼は微笑んで「いいの?ちゃんと外に出すから大丈夫だよ。じゃあ、脱がすね」と
パンティを脱いだ。 
「足に力入れないで、広げてみて」「恥ずかしいよぅ」 
部屋の明かりが薄暗くついていたので、恥ずかしかった。彼の○○も見えた。 
初めて見た男の人の○○、こんな大きいのが入るの?って不安だったけど、
彼に任せようと力を抜いた。 
「ゆっくり入れるからね」「…うん」 



続きを読む

人の気配を感じながら初めてのSEX

866 :マルボ~ロ:2005/07/07(木) 23:31:04 
高2のとき付き合った彼女はすっごいエロい感じではないけど、
天然でエロい娘で結構いい感じにいろんな
Hなことをした 

867 :マルボ~ロ:2005/07/07(木) 23:33:09 
Part1 
サッカー部だった俺を終わるまで待っててくれた彼女と近くの公園にいった。 
冬だったから後援のベンチに座りながらも寄り添いながら寒さを忍んでた。 


続きを読む

好きな女の子のブラホックをハメた

830 :えっちな21禁さん:2005/07/02(土) 00:33:22
高2だったかな、片思いの女子がいた。仮に名前をチカとでもしておこう。 
気になりだしたのはGW前後だったかな~。しかし、チカには彼氏が出来てしまった。 
しかも、その彼氏は漏れの親友と言ってもいい香具師。 
ものすごく悔しかったが、香具師ならしょうがないと諦めたが、心の中では・・・ 
半年以上経った頃、そのチカから相談を持ちかけられた。 
どうも、彼氏と上手くいってないとのことだった。自分の立場的に何ともアドバイス 
できなかったので、一緒に遊んだりじゃれあったりして気を紛らわせてやった。 


831 :えっちな21禁さん:2005/07/02(土) 00:40:59
ある日席替えをしたら、偶然のイタズラか後ろから、漏れ・チカとなった。 
授業中も、判らない所を振り返って聞いてきたりで・・・ 
なんの授業か忘れたが(多分かなり暇な授業だったから、古文かなんかだろう)、 
冗談半分でブラを後ろからひっぱて遊んでた。 
すると、ちょっとした拍子でブラのホックが外れてしまった。 
ヤヴァイと思った漏れは、小さな声で「ゴメソ」と謝って、授業に戻った。 



続きを読む

痴漢をされているOLさんを助けて

24 :えっちな21禁さん:2005/08/08(月) 02:03:38
俺が高校時代のエロ体験。当時電車通学で満員電車で登下校していた。 
下校は部活終了後で結構夜も深けた頃、会社員やOLさんも多かった。 

ある日、帰りの満員電車で俺の後ろのOLさんがモゾモゾ動くので振り返って 
OLさんの腰の辺りを覗いてみたら男の手が‥‥! 痴漢にあっていた。 
痴漢は結構若くて20前くらい。ちなみにOLさんはもうチョイ上で綺麗美人系。 
白っぽいぴっちり型スーツを上下とも着ていて、スカートが少し短かった。 
OLさんのスカートにその男の手が入っててスリスリと動いているのが見えた。 
尻から前方向にかけてお股をさすってた感じ。パンツ内まで入れてたかは不明。 

OLさんは明らかに嫌がっていたけど、電車は満員なので逃げられない様子。 
声を出してまで騒ごうとは思っていなかったみたい。でやられっぱなし体勢。 
若かった俺はどうにかしてやろうと思いOLさんの側に極力隙間を空けてあげた。 
そしたら痴漢行為がかなりモロバレになって横にいた会社員の人も痴漢に 
気づいたみたい。で、やはり俺と同様に痴漢とOLさんの間を隙間をあけて 
OLさんの逃げ道を作ってあげていた。 


続きを読む

知り合って次の日SEXした女の秘密

625 :えっちな21禁さん:2005/06/22(水) 20:33:04 
漏れが高3だった頃、遊び疲れて帰宅途中にコンビニ前にいる2人の女ハケーンした。 
同じ方向に帰るツレと一緒だったんでなんのためらいもなく声を掛けた。 


626 :625:2005/06/22(水) 20:39:28 
いろいろ話してたらそいつら姉妹だった。全然似てね~んだけど 
疑うのもマンドイので「へ~、そうなんだ」程度しか聞いてなかった。 
年聞くと姉が21、妹が18だって。妹 マジ可愛かったから俺 必死。 
なんかそいつら姉妹の親が帰り遅い事で怒ってるらしくて家に帰らなきゃなんないって。。 
「あ~ぁ。ダメかよ・・・」 しかし引き下がらない俺。 
携帯番号は教えてくれなかったけど俺の番号は教えといた。 



続きを読む

音楽室で女子のお尻に精液を飛ばした

451 :えっちな21禁さん:2005/06/11(土) 19:15:42 
高校時代漏れをからかっていた女がいた。 
何故、そんなことするのかわからないが3人組の女が 
堂々と俺を好きと広言していたんだ。しかも、学年でも人気がある 
快活で美人な3人だった。俺は嘲弄されているのかと、多少憤りを覚えてさえいた。 
あまりにも開けっ広げなので、クラスの人間も本気にしてる奴は 
皆無だったが、時々腕に抱きついてするなど思わせぶりな行動にでるので困惑していた。 
ある日、その中の一人であるMさんが椅子に座っていて、俺の席から 
パンツが見えそうだった。嫌われてしまおうと、一切憚らずMさんの股間あたりを 
凝視していると、彼女は俺に気づいた後も股を閉じるどころかあまつさえ股を開いて 
ピンクのパンツを見せた。そして周囲の友達と話しをしながらも、一瞬俺をみて微笑んだ。 
正直勃起した。そのような振る舞いは何度か続いたが、それは序章に過ぎなかった。 


454 :えっちな21禁さん:2005/06/11(土) 21:14:06
ある日の放課後、俺の班は音楽室の掃除をしていた。 
どこの学校もそうかもしれないが、俺の高校の音楽室は防音の為、分厚い壁と 
ドアに囲まれている。その部屋の中で床を磨くべく雑巾でごしごしやっていると、 
時同じくして同じ班に所属していたMさんが声を掛けてきた。 
「T先生、雑巾がけってめんどくさくない?」 
俺の名はT。彼女たちはその名前の下に何故か先生という敬称をつける。 
呼ばれ始めた事由など思い出せない。だから、それに違和感を感じることは 
なくなっていた。 
「いや、別に。」 
俺は大抵の質問にこう返答する。ほとんどの場合、それで賄えてしまえるし、 
小学生の頃から女子と会話をするのは苦手だった。それに彼女が何を考えているか 
全く計り知れないかったので、本音で喋る気にはなれなかった。 
俺が彼女のパンツを盗み見ていることはバレバレだし、隙を見せたらそれをネタに
強請られるのでは? 
そんな思惑が警戒心に拍車をかけている。まあ、強請ろうと思えばいつでも
強請れるのだから、どう警戒しようと
袋のネズミなのだが。
とにかく、彼女達が何で俺に付きまとうかは?だった。 



続きを読む

誰もいない教室で初めての立ちバック

386 :えっちな21禁さん:2005/06/10(金) 02:55:50
リアル工房だけどここに来てしまった。まあいっか。んでこの間彼氏と学校で
エッチしますた。その時の話を投下します。 

先週、私は週番で放課後一人で教室に残り日誌を書いていました。 
しかもその日私は学校週番という当番に当たっていて校舎中の教室の鍵の
点検をしなきゃならなくて、その点検を終えた後に日誌を書いていたので時間はもう
午後五時を回ろうとしていました。(週番の相方は校舎点検が終わった後そっこー
帰りやがった…orz) 

387 :えっちな21禁さん:2005/06/10(金) 03:22:06
そんで一人で日誌書いてると突然教室の扉が開きました。この時間になると
学校に残っている生徒は大概部活中か何かなので、こんな時間に誰だよと思い、
扉の方に視線を向けるとすでにもう帰ったはずの彼氏が立っていました。 
「なんでいるの?」驚いてそう尋ねると「いや、忘れ物した」と言って私の所まで
ツカツカ歩いて来ました。「まだやってんの?大変だねw頑張ってw」 
奴は日誌を覗きながら笑ってそう言うと自分の席の体育着の入った袋を取り、
帰ろうとしたので「へー手伝ってくれないんだーまじ冷たいねー」と嫌味を言ってやりました。 

続きを読む

小1から好きだった子を彼氏から奪ってやった

232 : ◆bhH/AtH.kc :2005/05/30(月) 20:35:15 
話は小1までさかのぼる。 
小学校に入学した俺は、たまたま同じクラスになったK子に一目惚れしてしまった。 
彼女と話すことはなかったが、授業中はついつい彼女のことを考えてしまう日々が数ヶ月続いた。 
そんな俺を、まわりの友達は薄々と感じていたらしい。 

233 : ◆bhH/AtH.kc :2005/05/30(月) 20:36:54 
11月のとある給食時間。 
友達に、「お前K子のこと好きなんやろ~」と冷やかされた。 
前々からこういう事はあったのだが、この日はいつもと違ってしつこかった。 
そんな冷やかしにふっきれたのか(我を忘れたのか)、突然立ち上がって 
「俺はK子さんと結婚するんだ~~~!!」 
と、告白を通り越して結婚宣言。 
これにはクラス全体が騒然となってしまった。 
が、これがきっかけとなり、俺とK子は仲良く喋れるようになった。 
(小1ですから、まだ「付き合う」までは…) 


続きを読む
更新情報
PR・広告
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR・広告
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント