ネット上に書かれた萌えるエッチな体験談をまとめて行きます。 皆さんからの「もえばな」も大募集です!

2017年01月

小6で体験したHのその後

前回の話

867 : ◆nZkImbDwL2 :2006/10/18(水) 15:38:31 
先に俺が起き上がった、美紀はまだハァハァしながら頬を上気させて、 
そしてなんとなく嬉しそうな微笑を浮かべて俺を見つめていた。 
美紀の股間からは俺の白いのがトロ~リと出てくるところだった、 
そこに美紀の赤いのが細い筋になって混じっていた。 
俺「美紀ちゃん拭いたほうが・・・」 
美紀「ぅん・・・」けだるそうに起き上がると 
持ってきた小さなカバンからウェットティシュを取り出して、俺にも渡してくれた。 
二人ともきれいにし終わったが、俺のマックスは以前マックスをキープしていた。 
美紀「吉田君、感想は?」 
俺「は?」 
美紀「気持ちよかった?あたしどう?どんな感じ?」 
俺「どんな感じって初めてだし・・・・気持ちよかったけど・・・」 
(昌美をちょっと思い浮かべた) 
美紀「どっちが、気持ちイイ?」 

868 : ◆nZkImbDwL2 :2006/10/18(水) 15:40:29
俺(ドッキーン!)「・・・・・・・・・・」 
美紀「自分でするのと違う?あたしよりいい?どう?」 
ほっとしたけど、びっくりした。 
俺「じ、自分って・・・・」 
美紀「昌美に聞いたよ、あたしがダメな間自分でしてるって・・・」 
俺「いや・・あの。気持ちよかったよ・・それよか美紀ちゃんはどうなの?」 
俺は単にHが気持ちよかったのか聞いたつもりだった。 
美紀「え?そうね。あんまり、普段しないけどぉ。今日はちょっと痛かったし・・」 
俺「へ?」 
美紀「あたしも初めてじゃない挿れたの、だから雰囲気ちがってて、気持ちよかったけど、
もうちょっとだったかな?」 



続きを読む

可愛くない彼女の体を弄んだ

41 :たま:2005/07/19(火) 14:21:56
高校球児だった俺は、付き合っていた彼女より野球を優先していたため、
愛想を尽かされ、しばらく彼女がいない生活を送っていた。引退した秋以降、
暇になった為、前々から告られていた同級の子と付き合うようになった。 

43 :たま:2005/07/19(火) 14:27:03
余り可愛くなく無かったが、付き合う事にしたのは、彼女がかなり一方的に
俺に好意を持っているという優位性。想像していた通り処女であったので、
好き放題にさせてもらった。 


続きを読む

恋人未満の彼女に初めての挿入

前回の話

727 : ◆nZkImbDwL2 :2006/10/12(木) 16:48:04 
次の日、 
美紀に「おはよう」と挨拶したが、 
なにか浮かない顔だった。 
なんとなく俺を避けるような態度。 
不安になった、まさか昌美が喋ったのか?? 
休み時間に二人でコソコソなにか話している。 
俺はそうに違いないと段々と腹が立ってきた。 
黙っとこうって言ったのは昌美のほうからじゃないか! 
三時間目の休み時間に昌美から声をかけてきた、 
俺は文句を言おうと無言で花壇まで引っ張って行き 
俺「なに喋った!」 

728 : ◆nZkImbDwL2 :2006/10/12(木) 16:49:22
昌美「何のこと?」 
俺「ばっくれんな、昨日のことバラしたんだろうが」 
昌美「えぇ~、言うわけないじゃん。あたしもヤバくなるのに」 
俺「じゃなんで俺のこと避けてんだよ、朝から変じゃん」 
昌美「だからそれ言いに来たんでしょ、なのに急に引っ張るから・・・」 
俺「何だよ」 
昌美「残念だねぇ~」ニタニタと笑う。 
俺「何が」 
昌美「美紀が言いにくいから代わりに頼まれたんだけど」 
俺「何だよ、早く言えよ」 



続きを読む

初Hは保健室でのアクロバティック中出しH

444 :えっちな21禁さん:03/10/29 01:18 
もう10年以上前の話だけどいいかな? 

当時厨房だった俺は生徒会の仕事をしていた。その日はいつも以上に 
遅くなり、先生は先に女子生徒を帰した。漏れは後片付けをしていて、 
結局その先生と二人だけになってしまった。 
その先生は漏れの入学と同時に配属になったので、そのとき3年目、 
漏れの学校では一番若く、友達感覚で話せる先生だった。 
厨房の漏れはHに興味津々だったので、なんとなく(そういう期待とか 
無しに)聞いてみた。もちろん当時は童貞くんだよ。 
「先生ってHしたときあるんですか?」 
「え?」一瞬怪訝そうな顔をする先生。「うん、・・・。」 
その怪訝そうな顔で漏れはそれ以上言葉が出なかった。 
「ちょっと職員室行って来るね」 
そう言い残し先生は生徒会室を出て行った。 
漏れは誰か他の先生を呼びに行ったと思い、ヤバイ、怒られる! 
とビクビクしていた。 

445 :えっちな21禁さん:03/10/29 01:20
戻ってきた先生の手には鍵が握られていた。 
「行かない?」 
事態が飲み込めない漏れは黙って後ろを付いていく。 
20時を回っていて誰もいない校舎。1Fに降りていく。 
と、先生は保健室の扉を開けた。 
保健室の鍵を開けている間、漏れはこれから起こることは 
察しはついたが事態を飲み込めず、ちょっと怖かった。 
保健室に入ると、真っ暗な校庭が見えた。もう誰もいないようだ。 
3台あるうちの真ん中のベットの脇に先生が立っていた。 
「大きい声出しちゃ駄目だよ」と耳のそばで囁かれた。 
まだ性感帯を発掘されていない漏れにはただくすぐったく感じたが、 
なんというか、色気?というかなんとも言い表しがたい感情を感じた。 
ベットの端に腰をおろしながら、 
「○○君、Hに興味あるんだ?」と漏れの目を見つめながら聞かれた。 
「うん・・・」漏れは完全にのまれていた。 


続きを読む

女友達に挿入の仕方を伝授してもらった

前回の話


681 : ◆nZkImbDwL2 :2006/10/11(水) 14:39:33 
なにかヤバイモノであることはすぐにわかったので、 
俺はそれをポケットに突っ込むと校庭には出ずに、 
『ウンコ男』といわれるのを覚悟してトイレの個室に入った。 
改めて見るとカラフルな面に○す○す2000とかかれていた。 
裏返すとオッパイのようなお椀をひっくり返した形のが 
円筒形のものに被さるような図、男性側の文字。 
なんとなく以前見たような記憶が・・・ 
確か低学年のころ弟ができてしばらくしてからだったと思う、 
ゴミ箱の横に似たような形の(ただし中身はカラ)袋が落ちていたので 
俺はお菓子だと思って拾い、母親に欲しいとねだった事があった。 
「からい、辛い。これは子供が食べるお菓子じゃないのよ!」 
母親は慌てて袋をひったくったので、子供心に印象に残っていた。 
今、じっくりと観察して、目的には確信は持てなかったけど、 
少なくとも使用方法は想像できた。 

682 : ◆nZkImbDwL2 :2006/10/11(水) 14:42:12
手触りは袋の外からでもクニュクニュ、ニュルニュルしている。 
すぐにHな想像が膨らんでちんちんマックス状態になった。 
俺はズボンとパンツを下げると 
袋を開けて裏の図をみながらマックスに嵌めようとした 
半分くらいのところで輪ゴム部分が引っかかって下りなくなった、 
でもニュルニュルの感触が気持ちよくてしごくようにすると、 
すぐに乾いて引っ掛り抜けてくちゃくちゃになってしまった。 
俺はどうしていいかわからなくて大胆にもその場にそれを捨てたまま 
個室から逃げるように出た。 
校庭に出るとまた昌美が寄ってきた。 
昌美「何か、わかった?」 
俺「なにかって・・まぁ、あれなんていうの?」 
昌美「ばか、スキンていうんだよ。それよか、ちゃんと使えよ。」 


続きを読む

バイである女友達の元セフレのEカップを見てしまった

584 :561:2007/09/15(土) 10:31:58
去年のお盆前、大学の友達(男2女1)と旅行で指宿の砂蒸し風呂に入った。 
砂場に寝そべって係の人にシャベルで砂をかけてもらうんだけど、 
温泉の地熱が体に浸透してすごく気持ち良かった。女1は旅館の部屋で水着に着替えている。 

入った後、体に付いた砂を落とす洗い場があって、俺ともう一人は「すぐ泳ぐからいいや」と
洗い場の外で待つ事に。 
浴衣を着ていたからそう汚れていない。お茶を買って日陰にいた。 
「つめた~い」自販機のような女たちの声がする。見るとビキニの下だけ付けた女が2人。 
推定Eカップの乳輪の無い乳首と、判断しようがないAカップの微乳が桶で水を掛け合っていた。 

俺と友達は家政婦のようにして建物の影から見ていた。 
洗い場はもちろん戸が閉まる。EとAはその前にいるのだ。手洗い用の水道から
桶に水を貯めている。 
お盆前とはいえ有名な温泉場。洗い場を通った先の通りは結構な往来だ。 
実際にかなりの人に見られていたはずだ。 

585 :561:2007/09/15(土) 10:33:12 
(ここまで開けっ広げだと逆に引くな)と無言で疎通する俺と友達。 
でも見ていると、首筋の砂をざらっと払われた。振り返ると女友達がいる。 
170センチのモデル体型。スレンダーだが胸はでかい完璧スタイルを持つこの女、
しかしレズ寄りバイセクシャル。 
俺の胸に体を預けて、肩越しにEとAを見やり、言う。 
「大きい方は結構好きよ」何がだ。女の腰に手を回して、半身で振り返る。 
「セックス」耳元でささやかれる。もう慣れたので平気。それよりもこの発言だ。 
「知り合い?」聞くと、Aは知らないがEは女友達の元セフレだった。 
「あの子彼女かなー?」女友達は俺の乳首をいじり始める。もう慣れたのでまだ平気。 
腰に回した手を尻と脚の付け根の微妙な位置にずらす。柔らかな感触が伝わってくる。 
すると女友達は脚を俺の脚の間に入れてきた。はいごめんなさい降参です。手を戻す。 

続きを読む

小3の時にした彼女との初H

615 :えっちな21禁さん:2006/10/09(月) 12:08:50 
小3の時の話…相手は小1の時から好き同士で付き合ってたAちゃん。 
その日、いつものようにキスしていちゃついてた時になんかムラムラして胸を触った。 
Aちゃんは一瞬びっくりした顔で真っ赤になって俺を見たけどすぐに俯いた。 
「………胸ちょっと見せて?見たい」「えっ?……あっ……うん」 
彼女は真っ赤になりながらブラウスを脱いで下着を捲った。 
「〇〇君誰にも言わないでね…恥ずかしいんだよ」「うん」 
胸に触るとまたビクッとした 
「どんな感じ?」「変な感じ」 
「嫌?」「嫌じゃないけど……わかんない」 
上着を全部脱がせて胸を揉んだり舐めたりすると
「うーん…やっぱりなんか変…なにかわかんない」とAちゃんが俺に言ってくる。 
「続けて平気?」と言うと「嫌じゃないけど…」と返事。 
パンツを脱がして見ると一本線で中が今の状態からは見えなかったので更に
足をひらかせその部分を撫でた。 


618 :615:2006/10/09(月) 12:21:07
「どんな?気持ちいい所ってある?」 
Aちゃんは困った顔をしてるので次はエロ本で見たクリらしき部分を優しく擦ってみた。 
「ん?えっ?あっ?」Aちゃんはなにか戸惑った感じになり「ここ気持ちいい?」 
と聞くと「わかんない…けどそこ触ったら一番変」と 困った感じで言った。 
ずっと続けて触ってたら何かヌルヌルしてきたので 
「濡れてきたよ」「……何が?」 
「オシッコするとこ」「嘘!えっオモラシしたの?やだ」Aちゃんは焦って体をおこしてきた。 
「馬鹿違うよ」Aちゃんの手を掴みマンコを触らせた。 
「なにこれ?ヌルヌルしてるよ」Aちゃんは不思議そうに手についた汁を見る。 
「気持ち良かったらそれ出るんだよ…気持ちいいんだろ?」とまた触りながら聞くと 
Aちゃんはまた困った顔で「わかんない」と言いながらまた仰向けになった。 



続きを読む

ウィーンで見た全裸のあの子が芸能人だった

576 :えっちな18禁さん:2007/09/15(土) 04:53:34 
スレ違いかもだけど、寝る前に少し書いときます。 

日本に帰ってきてTVのCMを見てビックリした話です。 
ここ数年日本語で文章を書くって事がほとんどなかったので、 
文章力がないのは勘弁って事で。 

先月まで約8年間オーストリアのウイーンに居たんだが、 
結構サウナとか普通に混浴だったりするんだよね。 
しかも皆して体を隠さずに丸見え状態なので最初はドキドキで大変だったけど、 
当たり前に慣れてしまってサウナで女の人の裸を見ても別になんとも思わなくなってた。 
自分も隠さず丸出しで平気になってたしね。 

(ちょっと余談だが、たまに観光等で来てる日本人の子が入ってくる時とかあったんだけど、 
大体が同じ日本人の男が居ると嫌がるんだよね。 
日本人の男が居ると分かると嫌な目で見られたり逃げるようにすぐ出てったり。 
こっちは現地在住で現地の人と同じような感覚で入ってるだけなのに・・・) 

577 :えっちな18禁さん:2007/09/15(土) 04:55:18 
仕事帰りに現地の同僚とサウナに寄ってから帰るのが日課になってたんだけど、 
ある時そこに日本人の女の子が数人入ってきた。 
聞こえてくる会話を聞いてると、「えっ、混浴なのー!?」みたいな感じで話してて、 
どうやら混浴と知らないで入ってきたらしい。 
また嫌がられたりしたら嫌だなぁとか思ってたんだけど、 
「外人しか居ないしいいか!!大丈夫でしょ!!」みたいな感じで入ってきた。 

たぶんちょうどその時に真っ黒に焼けてたのと、髪の色を金髪に近い状態で
染めてたからだと思うが
その子達は俺が日本人って気づくことなく外人だけと思ったみたい。 
それどころかちょうど俺の正面の反対側に座る空きが有って、そこに座ってきた。 
その時は体にはバスタオルを軍艦巻き状態だったけど。 

その時にハッキリその子達の顔を見たんだけど、一人の子がめちゃくちゃ可愛い!! 
印象で二十歳過ぎ位の子で体も細くて肌も綺麗で、しつこいようだがとにかく可愛い!! 
混浴サウナにすっかり慣れてたけど、こんな可愛い子がバスタオル一枚だけの姿で 
目の前に居ると思ったらヤバイ位にドキドキした。 


続きを読む
更新情報
PR・広告
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR・広告
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント