ネット上に書かれた萌えるエッチな体験談をまとめて行きます。 皆さんからの「もえばな」も大募集です!

ある日、姉ちゃんがセックスしてみようと言い出した

624 えっちな18禁さん[sage] 2011/04/10(日) 19:43:38.69 ID:Ghyk4kHc0
2つ上の幼馴染みがいた。
年上なので俺は姉ちゃんと読んでいた。
姉ちゃんは性的好奇心が強くて、
親に内緒でHな内容の少女漫画を持っていて
漫画を真似して俺と裸で抱き合ったりした。
最初はただ抱き合うだけだったけど、
姉ちゃんの体が発育し始めると
おっぱいを触ったり舐めたりするようになった。

姉ちゃんはいつの頃からかオナニーを覚え、
自分でするだけでなく
俺にもやり方を教えてマンコを触らせるようになり、
俺が中学に上がる前には
お互いの性器を舐め合うようになっていた。
続きを読む

20歳の春、僕に初めて幼馴染ができた

632 えっちな18禁さん[sage] 2011/04/12(火) 12:33:20.49 ID:QLVvZQ0u0
今まで気付かなかった。

僕には幼馴染なんていないと思っていた。

幼馴染って、お互いの家に入ったり
お風呂に一緒に入るような関係だけを示すものだと思った。

違った。

僕には同じ丁目で幼稚園から中学校まで
計7回同じクラスで仲の良い女の子がいた。
小1~小5までずっと同じクラスで一緒に学校を帰ったりもした。
僕が学校を休んだときは手紙を届けてくれたりもした。
しかし、小6で初めて別なクラスになり、
それから中学になってもあまり話す機会は無くなっていった。
再び中3で同じクラスになった。

幼「なんか久しぶりだね!」
俺「そうだね・・・」

何故か俺はぶっきら棒な態度を取るようになった。
続きを読む

妹「にいちゃん、男の人って貯まるんでしょ?」

314 えっちな18禁さん 2011/10/23(日) 00:28:20.97 ID:UiPdv5cn0
妹が中学生の時に突然びっくりするような質問をしてきた。
「にいちゃん、男の人って貯まるんでしょ?」
「貯まる? 貯まるって何が?」
「やだなぁ~、アレだよ。あ~れ!」
「はぁ? アレって何だよ? ストレスとか疲労のことか?」
「もぅこんなこと、改めて言いにくいじゃない。
 せ、せ、精子のことだよぉ」
「ブッ! な、なんだって! 精子?」
続きを読む

彼女の友達を妊娠させたのは俺

217 えっちな18禁さん[sage] 2011/07/03(日) 01:58:39.63 ID:wTiiJo0U0
学生時代、サークルの旅行でキャンプに行ったときに
前々から狙っていた可愛い後輩を林の奥に連れ出して
良い雰囲気になったとこで告白、そのままセックスに持ち込んだ。

ゴムを持参してなかったからナマでしたんだけど、後輩が
「中に出して良いですよ」って言うから安全日かと思ったら、
後輩も俺の事が前から好きで、俺だったら妊娠して結婚しても良い。
と思っていたらしい。でもうちも後輩も実家がそこそこ余裕があるから
まあ学生結婚でで援助してもらえるし大丈夫か。
 
と俺も腹をくくって、どうせ妊娠するんだったら中出ししまくらないと損だろ。
と思って、旅行から戻ってきてからも大学キャンパスがド田舎にあるから
サボれる授業はサボりまくって敷地そばの林の中で生でセックスしまくった。
続きを読む

俺「犯しちゃおうかな(笑)」 夢芽ちゃん「元々そのつもりですよね(笑)」

208 208 2011/07/02(土) 00:35:16.09 ID:owEvXE5nO
高校時代合唱部に所属していて
卒業後はコーチとして週1回程度
(大学との兼ね合いもあって不定)、
指導をしにいっていた。
私立と言うこともあり施設は充実していて
合唱部が使う音楽室小
(といっても普通の音楽室並で40人入っても余裕)と
隣に吹奏楽部が使う音楽室大、
その通路の間に音楽教員室があるといったかんじだ。

元々先生方は俺に信頼もあったし,コーチにも慣れてきた
5月末には先生は練習後6時頃には帰り,
最終下校の7時は俺が確認というかんじになっていた。

6月頭、下校確認をしていると見慣れない子に
いきなり「合唱部のコーチの先生ですよね。
よかったら連絡ください。あ、吹部の西濱夢芽(仮名)と申します。」と
言われメアドと名前が書いた紙を渡された。

恥ずかしそうに小走りで少し離れた所にいた
吹奏楽部仲間と思われるところに行った。 
続きを読む

みぃちゃんはエッチするのは2回目だった

27 えっちな18禁さん 2011/05/17(火) 17:34:09.74 ID:iv6Jfks0O
高校時代に某C掲示板で仲良くなった子がいた。
仮名みぃとする。
みぃは岡山住みで俺は神奈川住み。
メールもするようになって仲良くなるうちに
彼女はプチメンヘラであった。
少なからずみぃに好意があったので
メールで支えたりしていくうちに、
メールで猥談(画像とかは無)などもするようになった。

大学に進学しみぃは東京の大学に進学した。
当然の流れで落ち着いたら会いたいねという話になったが,
お互い予定があわずみぃが帰省する
ギリギリの12月末に会うことになった。
2人で会う気でいたが,恐いらしく
2対に2で会いたいといったのでそうすることになった。
俺は高校からの大学の友人(仮名:堀田)に
声をかけると快諾してくれた。

続きを読む

美栄「何?何?なんかたくさん出て来た!わっわっイッパイ出てくる!」

92 えっちな18禁さん[sage] 2011/06/21(火) 11:08:16.48 ID:+FErR9cMO
高校の修学旅行の時の話をします。
情けない話、行った先で熱を出してしまい初日から寝込んでしまっていた。
部屋で一人寝ていると同じクラスの美栄がコッソリやってきた。

美「生きてる?」
俺「お前何しにきたん?」
美「全体の集まりがかったるいからサボリにきた」
ヒマだったし話相手になるからいいかと思い寝ていた。
しばらくするとウトウトしてしまった。
そうしたら急に美栄が布団に入ってきた。

俺「ちょっ何!?」
美 「ヤベェ誰かきたかも」
俺「マヂで?」

不自然に膨らんだ布団だとバレるので
俺は美栄をグイッと引き寄せ密着した。
続きを読む

妹「痛いからイヤだ~。えぇ~ん!」

333 転倒 ◆vRmSSjmdf2 [sage] 2011/10/29(土) 00:56:46.04 ID:zLFJLGdV0
前回は妹が中学生だった時のことを書いたのですが、
今回はその妹が高校生になった時の話。
高校3年生になって50ccの原付免許を取得した妹。
俺はその時、既に車の免許を持っていたので、
それまで使っていた原付バイクには興味が無くなり、
ほとんど乗る機会がなくなっていた。

そこで俺のバイクを妹に譲り、
メンテナンスを含めて主に妹が乗ることになった。
俺の友達にバイクで怪我をして
ヘルメットのお陰で命拾いした奴がいたので、
その事をよく妹に説明し、嫌がる妹に40%の資金援助を申し出て、
フルフェースのヘルメットを買わせた。

「可愛くないし、スクーターなのに大げさ」と
散々文句を言いつつも、仕方なしにそれを被る妹。
しかしそれが感謝されることになる。
続きを読む
更新情報
PR・広告
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR・広告
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスランキング