ネット上に書かれた萌えるエッチな体験談をまとめて行きます。 皆さんからの「もえばな」も大募集です!

妻子持ちの後輩から告白されて

370 :えっちな21禁さん:2005/10/10(月) 11:44:28
こないだ会社で温泉に泊まりに行った時のこと。 
ホテルの中にある店で二次会をしていて 
ロビーにあるトイレに行って戻ると 
店を出た所に、バイトのA君がフラフラしながら泣いていた。 
「どうしたの?」と聞くと、 
仕事に対しての自分の情けなさを言ってきたので 
「大丈夫だよ」と励ますと、私の肩で泣き始めた。 
「すみません、Tさん。オレ、Tさんのこと好きかも」 
私は30代後半。バツイチでつきあっている彼氏あり。 
A君は20代半ばの妻子持ち。けっこうカッコイイ。 

371 :370:2005/10/10(月) 11:46:30 
酔っぱらいの戯言と流した私は、ちょうど入れた歌のイントロが 
店の中から聞こえてきたので、「大丈夫だよ!じゃあ」と去った。 
その後、部屋で三次会をすることになり 
みんな酔っぱらって訳がわからない状態になり始めた時、 
色んなお酒を飲んでいたので、グラスが足りず 
マージャン部屋としてとっていた誰も泊まらない部屋から 
私がグラスを持ってくることに。 
「えーっと、グラス、グラス…」と冷蔵庫の上を見ていると 
いつのまにかA君がいて、洗面所の中からドアを半開きにして 
私に手招きをしている。 



続きを読む

嫌われ者のデブ女にオナニーを観察された

492 :ある人 ◆NH1gNQRDbs :03/03/14 09:57 
こんなスレがあるとは知りませんでした。 
俺には中学時代にちんぽを観察された鬱な思い出があります。 
それは、中学2年の時でした。 
クラスには嫌われ者のデブ女がいました。 
苗字は横田(仮名)といい、そいつにくっついたりそいつの机や椅子に 
触れると「横田菌」とかいって鬼ごっこが始まるくらいでした。 

493 :ある人 ◆NH1gNQRDbs :03/03/14 10:06 
部活が終わった後、俺は教室に行ってこっそり女子生徒のブルマをあさるのが俺の趣味でした。 
その日も、いつものように教室に行ってブルマ漁りをしようと思ったら、その横田がいました。 
いつもの日課がこなせなくて俺は非常に不機嫌になり、横田の机を蹴っ飛ばして 
「汚いんだよこのデブ!」とか「くせーんだよデブ!」と罵りました。 
そして、横田が帰ろうとした時に思い切りケツに廻しゲリくらわせました。 
そしたら、生意気にもそのくそデブが怒りだしたのです。 


続きを読む

お姉さんの股間に刺さっていた衝撃的なモノ

8 :えっちな18禁さん:2007/03/07(水) 09:59:28 
当時 私は小学六年生でまだ毛も生えてなく、ゲームやドロ警などが好きな
幼いタイプの子供でした。 

周りにも「えっちは男女はだかになってするらしい」程度の知識しか無い奴らばかりで 
オナニーはおろか精通すらまだでした。 

私の家の隣には、当時中学二年生のお姉さんが住んでいまして 同じ小学校に
通ったり 親同士が仲良くしていたのもあり
私もとてもお姉さんになついていました。
お姉さんもよく可愛がってくれていたと思います。 

9 :えっちな18禁さん:2007/03/07(水) 10:05:29 
家は団地でしたから、扉を開けたらすぐお姉さんの家に着くので 
私はよく親が仕事でいない日中(看護士でしたので昼間、小学校から帰宅すると
誰もいない日がありました) 
お姉さんの家に行ってゲームなどをして過ごしていました。 

もちろん同級生とも遊びはしていましたが、当時は「待ち合わせ」という概念が無く 
気付いたらいつもの公園に集まるという感じでしたので、その時の気分によって 
「今日は公園」 
「今日はお姉さんの家」 
と使い分けていました。 


続きを読む

人気のない病院のトイレで初めてのゴックン

前回の話

 211 :A ◆mSBVtEAl/U :2005/09/21(水) 21:18:45
こんばんは。その③いきます。 

③はもう付き合い始めてしばらくたち、お互いを呼ぶときも『A(呼び捨て)』 
『Nくん』にかわった頃のお話です。 
私たちは、そう離れたところに住んでいたわけではなかったのですが、二人とも 
あっさりしていたのか、どちらかがどちらかの家にべったりと居つくということ 
はなく、平日はお互いの家で、それぞれ生活し、週末だけ一緒に過ごすことが 
多かったです。 
私は少しまじめに学校に行くようになり、夕方からは相変わらず知人のところで 
バイトをしていました。 
Nくんはしっかり留年し、私が「来年は同級生になっちゃうよ」と言っても 
「大丈夫だよ~」と言って、仲間と草野球ばかりやっていました。 
就職活動もどうなっているのか心配していましたが、あまり口うるさく言う 
のもイヤだったので、様子を見るようにしていました。 


213 :A ◆mSBVtEAl/U :2005/09/21(水) 21:37:41 
ある日の夜、私がレポートを仕上げていると、Nさんから電話がかかって 
きました。 
数日前の野球の試合で、アゴを骨折し、こめかみの辺りを縫って入院したので 
ヒマだったら、お見舞いにきてと言います。 
ケガ人の割には元気な声で話しているので、最初は冗談かと思ったのですが、 
口内を固定されていて食事ができないとか、顔の傷が深くて出血がひどかった 
とか言うので、だんだん心配になってきましたが、その日はもう面会時間が 
終了していたので、翌日に行くことにしました。 



続きを読む

若くてきれいな叔母の裸で勃起した

960 :えっちな18禁さん:2007/02/18(日) 14:28:59
夏休みに母の実家にいった時に、ちょうど母の一番下の妹も東京から帰ってきてた。
きれいな人で27歳って言ってた 
田舎の古めの建物で風呂が少し大きいので小3の弟と小2の妹と三人で入ってたら、
「私も一緒に入るね」とその人が入ってきた。 
タオルを前に垂らして胸とアソコは隠してるけど、お姉ちゃんとお風呂に入るのは
初めてだった
タオルをはずして賭け湯をするとおっぱいが丸見えで勃起してしまった。 
「みんな洗ってあげるから」と妹と弟の体を洗ったあと、 
俺も洗うといわれて断ったけど断りきれずに勃起を両手で隠して湯船からあがり
お姉ちゃんの前に背中を向けて座った。 
背中を洗われてる時に弟が「お兄ちゃんチン毛生えてる」と余計なことを言ったが 
お姉ちゃんは湯船から上がるとき産毛に気づいてたらしく 
「知ってるよ。○ちゃん(弟)のおチンチンにももうすぐ生えてくるよ」と言った 
弟と妹は大笑いしてたが俺は笑えなかった。 



続きを読む

ベランダで触られて感じてしまった

前回の話


173 :A ◆mSBVtEAl/U :2005/09/15(木) 23:46:31 
終わった後、少しの間ぐったりとベッドに横たわり、動けずにいましたが、 
がんばって、上半身だけベッドから伸ばして、ティッシュの箱を取ると、 
Nさんの胸の上にのせました。 
Nさんは私に背を向けて、コンドームをはずし、ティッシュに包んで、 
そばに置いてあったゴミ箱に投げ入れました。 

私は、汗でベタベタになっていたので、シャワーを使おうと思い、 
起き上がって、ベッドからおりたのですが、立ち上がった瞬間、 
思うように、足腰に力が入らず、ふらふらして、ベッドに倒れこむように 
なってしまいました。 
Nさんは、「大丈夫?」と言い、「立てないぐらい腰をつかっちゃったのかな?」 
と笑っていました。 

174 :A ◆mSBVtEAl/U :2005/09/16(金) 00:01:42 
「バカ(照)」私はNさんを軽く小突くと、もう一度立ち上がり、 
シャワーに入りました。 

バスタオルを巻きつけてバスルームから出ると、ベッドにこしかけて 
タバコを吸っていたNさんに、「シャワーつかう?」と声をかけました。 
Nさんはたばこを消して立ち上がり、私のバスタオルを引っぱって取ると、 
「もう、かくさなくていいじゃん。」と笑い、そのバスタオルを自分の 
腰に巻いて、バスルームに入っていきました。 

Nさんがシャワーを浴びている間に、私はチェストから、下着とTシャツを 
出して身に付け、NさんにもバスタオルをTシャツを出し、バスルームの扉 
に掛けて、中のNさんに、「タオルとTシャツ置いとくよ」と、声をかけました。 



続きを読む

恥ずかしい姿をみて萌えなかった話と萌えた話

941 :えっちな18禁さん:2007/02/11(日) 02:54:15 
妹に欲情しない気持ちは妹がいない俺にも少し分かる。 
昔、ホームステイをしていたんだけどそこの娘が15歳。 
ちなみに俺は20だった。 
とても活発な娘でしょっちゅう買い物やらスケートやらプールとか 
英語の勉強にもなるからと色んな遊びにつき合っていてまるで妹みたいな 
感覚だった。ワガママだし生意気だけど黒人と白人のハーフで顔から雰囲気 
から安室奈美恵にとてもよく似た可愛い女の子だった。 

それである日の夜中、俺はTVルームに入って1人映画を見ていた。 

942 :えっちな18禁さん:2007/02/11(日) 03:07:52 
映画が始まって少し経つと娘が眠れなかったのか自分の部屋から出てきて 
TVルームに入ってきて「何観てんの?」と俺が寝そべる横に座った。 
それはコメディ映画で娘も一緒に観ることになった。 
結構彼女のツボを突くような映画だったらしく、途中からは完全に目も覚めた 
ようで爆笑しながら床を叩いたりしていた。 
娘は丈の長いTシャツを着ていた。それで彼女が楽しそうに笑っていたので 
ふと目をやると体育座りをしていて・・・なんとアソコが丸見えだった。 
屈託のない笑顔と可愛い顔に反してグロいというかまあ普通なんだけど、 
アソコが丸見えな状況にはまったく萌えなかった。 
あれは妹の裸を見た感覚とまったく同じもののような気がする。 

しかし何か自分が萌えなかった話しを書いているのが癪な気がするので 
中3の頃の萌えた裸を見た話をもう1つ書こう。 


続きを読む

一度抱かれた男性にこっちからモーションをかけた

前回の話

131 :92改めA:2005/09/11(日) 21:07:39
Nさんとのエロい話② 

二人で初めて一晩過ごした翌朝、別れ際に彼は「また連絡するよ」と 
言ったのに、一週間経っても電話はかかってきませんでした。 
このまま、忘れられちゃうのかな、このままで終わらせるつもりはない 
なんてノリで言ったんだと、考え始めると、すごく切なくなってきました。 
頭に『ヤリ捨て』という言葉が浮かびます。 

10日ほど経った頃、私はいてもたってもいられなくなり、 
こっちからNさんに電話しようと決めました。 
でも、「なんで電話くれないの?」とストレートに言うのは恥ずかしかったので、 
以前借りていたCDを返したい、というのを口実に連絡することにしました。 


132 ::2005/09/11(日) 21:16:24
何度か受話器を持ったり置いたりしましたが、心を決めて、 
Nさんの家の番号をプッシュしました。 
でも、10回ぐらいコールしたのに、Nさんは出ません。 
留守電にも切り替わらなかったので、私はあきらめて受話器を置きました。 
もうかなり遅い時間だったので、寝ちゃったのか、それとも 
まだ帰っていないのか…。 
とりあえずその日は、再コールはやめてベッドに入ろうと思いました。 



続きを読む
更新情報
PR・広告
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR・広告
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスランキング