ネット上に書かれた萌えるエッチな体験談をまとめて行きます。 皆さんからの「もえばな」も大募集です!

狭いユニットバスでバック挿入&中出し

前回の話

750 :エロ店長:04/02/27 18:48
それじゃ、調子に乗って書いてもいいですか? 
久々に休み取ったのに、すること無くてヒマなんです。 
しかし、金曜の夜なのに、店長が休みでいいのだろうか・・・。 

「○○さん、ゴメンナサイ・・・。」 
「なんで?」 
「だって・・・。」 
「オレ、嬉しいよ。アキコ、かわいいしな。」 
などと話しながら、腕枕をしつつイチャイチャ。 

その時、ふとアルコール臭が。 
オレ、酒臭い? 
飲んだあとだしな。しかもエチーして運動したし。 
「シャワー借りていい?」 

751 :エロ店長:04/02/27 18:57 
ベッドから起き出して、アキコの部屋のユニットバスへ。 
そういえば、女の子の一人暮らしの部屋でシャワーするなんて初めてだな。 
いままで付き合った子は、なぜか親と同居ばっかりだったしな。 
そう思うと、心なしかユニットバスの中もイイ匂いだ、フンフン。 

「使い方分かりますか?」 
アキコが声を掛けてくれるので振り返ると、 
ドアの隙間から、顔をのぞかせている。 
「うん。」 
「お湯、最初熱いんで、気をつけてくださいね。」 
「うん、わかった。」 
おお、なんかいいなぁ。いきなり親密っぽいぞ。 

「アキコも入る?」 
「・・・ハイ。」 
冗談のつもりだったのにマジかよ~! 



続きを読む

修学旅行で寝ている同級生の乳首を舐め回した

444 :444:2006/07/11(火) 08:56:56 
厨②の時の林間学校でのことなんだけどさ。 

林間学校・修学旅行の夜に男子がすることなんてお約束の『夜中に女子の部屋』
しかないわけだ。 
2泊3日のスケジュールだったんで、チャンスは2回。 
車酔いの激しいオレは初日の長時間のバス移動で完全にグロッキーになっちまって、 
初日の夜はあえなくアウト。 
2日目の夜こそは! と意気込んでたわけよ。 

オレのスペックは10点満点中で3~4点くらいだったし、その頃は特定の女子と
仲がいいとかってのはなかったけど、
『女子と男子の架け橋』的な連中
(要はスポーツマンかイケメン)とは仲がよかったんで、
そいつらに
混ぜてもらうつもりだった。その話も初日のうちにちょこちょことしてたんだ。 


445 :444:2006/07/11(火) 08:58:33 
部屋割りがそいつらとは違ったんで、「行くときになったら俺を迎えに来てくれ」
って言っておいたのね。 
後で聞いたんだけど、2日目の夜に迎えに来たときにはまたしてもオレは
爆睡しまくってたらしく、
3分くらい(短っ!)起こそうと頑張ってくれた
そうなんだけど、反応がなかったらしい。 
でかい声を出すわけにもいかずオレはあえなく置き去りに。 

んで、朝方の4時半くらいだったかな? 
6月の中旬だったんで、まだ日の出が早い頃。 
部屋がうっすら明るくなってるんで寝ぼけた頭でも『やっちまった!』って
気づいたわけだ。 

そいつらもう帰ってきてるかな~ と思って部屋を覗いてみると、 
女子とはあまり話さないヤツが一人だけ寝てる。 
途中参加できるか!? と思ってさ、クラスでっつーか、学年で1,2を争うくらい
可愛い女子(以下S)
がいる部屋にこっそり行ってみたわけさ。 
女子とは階が違うから(女子が上)、スリッパは履かずに靴下のまま極力足音を
殺してダッシュ。 


続きを読む

気の強い女子の口に思い切り発射!

前回の話


469 :360 ◆RxXbSd/VUw :2006/07/11(火) 20:34:18 
次の日、いつも通りに登校したが、正直学校を休みたかった。 
しかし、当時いい子ちゃんだった俺は、ズル休みをするのが嫌だった。 
休むにしたって、親に理由を聞かれて嘘をつくのも嫌だった。 
そんな俺は、足取りも重く、小学校の門を通り、教室のドアの前にたどり着いた。 
しかし、開けられない。 
もし既に朱美が来ていたらどうしよう? 
なんと声をかければいいのだろう? 
むしろ声をかけるべきなのか? 
かけるとしたら「おはよう。」でいいだろうか? 
そんな疑問の津波が、俺の心に押し寄せてきていた。 
動悸が頭の中で鳴っているような感覚。 
結局俺は何もできず、ただそこに立ち尽くしていた。 


470 :360:2006/07/11(火) 20:35:12
朱美「…入んないの?邪魔なんだけど。」 

唐突に後ろから響く声。振り向かなくてもわかる。 
それは紛れも無く朱美のものだった。 
そしてその語調から、明らかな怒りがにじみ出ていた。 

俺「あ、あぁ、ごめん。」 

俺は慌ててドアを開け、教室に入った。 
既に級友は半分ほど来ていて、教室の中は賑やかだった。 
(あぁ、そうだ。せめて挨拶くらいしなきゃ。) 
そう思った俺は急いで後ろを振り向いて言った。 



続きを読む

気がついたらバイトの女の子の隣で寝ていた

696 :エロ店長:04/02/27 15:02
去年の年末の話です。 

オレ、某居酒屋チェーンの店長やってて、年末最後の営業が終わってから 
バイトの子らと自店で忘年会をしました。 

今年1年お疲れでしたぁ、と宴会開始。 
ま、話題はありきたりな、常連客の話や愚痴、 
冗談にかこつけたオレへの文句(w)などなど。 

一応オレ主催なので、バイトや他の社員はタダ酒だと思って飲むわ踊るわの大宴会。 
オレも、どうせ始発まで電車も無いし、正月の間は店も休みだし、 
飲みすぎても店で寝ればいいか~、なんて考えて、結構飲んだと思います。 


699 :エロ店長:04/02/27 15:05
結構飲めるほうなんですけど、一定量を超えると突然寝てしまう、 
と言うのがいつものパターンなんですけど、この日も途中で寝てしまったらしく、 
目が覚めた時は、真っ暗な知らない部屋の中でした。 


続きを読む

初めてみた女の子の性器に思わず勃起

360 :360:2006/07/09(日) 11:10:32 
俺の小学校では、毎週木曜日の朝に、朝運動という時間があった。 
その名の通り、朝からラジオ体操などをやるというものだった。 
なので、木曜日の朝は体操着に着替えねばならなかった。 
そして、俺の小学校では、男女で着替える部屋が同じだった。 
なので、高学年になるにつれて、女子のほうを盗み見るようになっていた。 

361 :360:2006/07/09(日) 11:11:12
小学5年のある木曜日の日、いつものように朝運動が終わって教室で着替えていた。 
そこで俺はいつものように着替えながら、女子をチラチラ見ていた
(バレバレだったと思うが)。 
そうしたら、ある光景が目に飛び込んできた。 
ブラをつけていない女子がいた。 
そのころはすでにスポブラを着けている女子がほとんどだったのに、
そいつは着けていなかった。 
どころか、シャツすら着ていなかった。 
つまり、そいつが着ていたのは体操着1枚だけであり、その体操着を脱いで、
普段着に着替えていたのだ。 
その日は背中しか見えなかったが、俺はとても興奮した。 
運がよければおっぱいが拝めるかもしれない、と思った。 
そいつの名前は朱美だった。 


続きを読む

居酒屋でナンパされてプチ乱交パーティー

573 :567:04/02/25 15:04 
高校3年のときなんだけど、丁度卒業間近で女友達と4人で飲みにいったんです。 
といっても、それまでお酒飲んだことも無かったんですけど。 
ちょうど卒業するし、大学決まったし、いいか。みたいなちょっと背伸び気分ですね。 

みんなあんまり飲んだことは無かったと思います。 
私自身も家で進められたときにちょっと、と言う感じでしか飲んだことは
ありませんでした。 


575 :567:04/02/25 15:07
で、せっかくだし、あんまり大衆居酒屋みたいな所はやだなと思ったんで、 
バーみたいな所を探したんです。本とかインターネットで。 

で、見つけたのが渋谷の駅から30分ぐらい歩くところにあったバーでした。 
本に雰囲気いいとかって書いてあったし、 
なにより自分ら女子高生の癖に渋谷行った事なんて2回くらいしかなかったし。
(横浜在住) 


続きを読む

電車で大興奮の痴漢体験

487 :エロロッカ ◆Cgv/IcOLlc :2005/09/19(月) 08:52:58
以前オナテク板で書いたのですが、過疎スレだったので書く方としては 
少々欲求不満気味だったので、ここに書かせて頂きたい。 

488 :エロロッカ ◆Cgv/IcOLlc :2005/09/19(月) 08:54:01
2ヶ月前に夕方のラッシュ時に幸運が漏れに降ってきた 
18の普段の漏れはもちろん性欲全開なので、毎朝可愛い女子高生の後ろに陣取って 
ティンコを押し付けたり軽くボディタッチなどを試みてる程度だった 
しかしその日は運悪く可愛い子はおろか周りがオヤジばっかで朝からついてなかった・・。 
でもまぁそん時はオナニーも3日くらいしてなかったから、性欲も引き潮って感じで。。
それほど
痴漢に対する執着も無かったわけよ 



続きを読む

後輩の女の子が見ている前でH

457 :うにうに ◆XSC8FEQD8. :2005/09/11(日) 03:51:17
 私が高校2年生の時の話。 
今月末の学園祭の為に、いろいろと準備をしていた。 
そして、夜も遅くなり、クラスで残っているのは私と実行委員(女)になった。 
(私も実行委員) 

 もう、時間も遅いので、私が「今日は、帰らない?」というと、樋口(仮名)も、 
「そうだね」と言ったので、教室に散らかっている荷物をまとめ始めた。 
 基本的には教室の後ろに荷物を置くのだが、完成した物は置いておくと 
邪魔になるので二人で体育倉庫まで持っていった。 

 体育倉庫に行き、ウチのクラスの荷物がある箇所に、荷物を置いていく。
それを数回繰り返した。 
幸い、ウチのクラスは近いので、二人で往復しながら、箱の荷物をおいて行く。 

458 :うにうに ◆XSC8FEQD8. :2005/09/11(日) 03:55:45 
そうすると、どんどん時差ができてくる。私が、体育倉庫に行くと、 
樋口は梯子に登り、箱を棚の上に置いていた。 
 下から見上げる形になったワケだが、樋口はそんなにスカートが
短い方ではないので
(それでも校則違反だとは思うが)パンツは見えなかった。 

 しかし、樋口は胸が結構大きい方で、下から見ると、セーラー服の中が見えて 
ブラジャーが見えた。しかも黒いブラジャーだった。 
 ブラが見えたのは当然だが、真面目な樋口が黒ブラを付けている事に興奮した。 

樋口も俺の異変に気づき「もしかして?パンツみた?」と言われた。 
私はとっさに「パンツみえんて、黒いブラジャーなら見えけど」と
正直に答えてしまった。 


続きを読む
更新情報
PR・広告
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR・広告
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスランキング